ご挨拶

“私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの”

 −ココ・シャネル−



私が生まれ育った家庭は決して恵まれたものではありませんでした。
ただ、真っ当な生活、普通の家庭を夢にみて生きてきた子ども時代。

惨めで、どうしようもなく悲しいときも
絶望や挫折、裏切りを経験しながらも

周囲の大人たちを反面教師にし、自分の可能性を信じて
ひたすら前を向き、自分を磨いて成長させてきました。

そうして、いくつもの困難を乗り越えた先に
見えてきた景色があります。

「人生は美しい」
この傷も、あの時の悩みも、すべてが学びであり
人生を奥深く、味のあるものにしてくれる。
そう受け入れることができたとき、私の人生は輝き始めました。

私の経験と学びが、同じような境遇にいる人たちの役に立てたら。
暗闇に閉ざされた心に、そっと光を灯すことができたら。

傷ついた私を慰め、勇気づけてくれた言葉たち。
つらいとき、涙が出るくらい心に沁みた人の温かさ。
何度も転びながらつかみ取った愛と真理。
自分がもらったものを、今必要としている誰かにお返ししたい。
そんな思いから、カウンセリングを行なっています。

過去の傷も将来の不安もぜんぶひっくるめて
かけがえのない、あなただけの人生だから。
自分の心の声を聴き、この世界を存分に楽しんでほしいと思います。

誰もが自分らしい美しさで人生を彩り
Ma belle vie(私の美しい人生)を生きていけますように。


2022年
フランスにて
麻衣

医療職として

経験を積んだ15年間

作業療法士・看護師・ケアマネージャーの資格を有し、15年間に渡り医療の現場を経験する中で、私が大切にしてきたもの、患者様と向き合う心構えなどをお話させていただきます。

恋愛・婚活・結婚を等して得た人生の学び

幼い頃のトラウマやコンプレックス、異性への苦手意識を必死に克服しようと努力した20代。
様々な出会いから、人の心理やコミュニケーションについて深く学んだ婚活時代。
理想の男性と出会い、夢の家庭を手に入れたドラマのような展開。
そのすべての過程で見えてきた真理をご紹介します。

私のこれまでの人生

幼少期

父の借金、自殺
お金にルーズな母との困窮した生活
「早く自立して、普通の家庭をつくりたい」と願うように


思春期

転校先の小中学で同級生の男子から「醜い」とイジメられて異性が苦手に
高校は看護科に進学し、女だけの世界で「強い自分」という鎧を作り上げる

医療学生時代

精神医学、心理学、心理療法などを通じて心について学び、自身の幼少期のトラウマと向き合う

20代

外見のコンプレックスからストイックに美を追求。20kg近いダイエットを経験
たくさん本を読み、いろんな人と出会い、ひたすら自分を磨く日々
男性への苦手意識を克服すべく、積極的に婚活に取り組む

30代

美容クリニックに勤めるも、パワハラにより短期間で退職
華やかな美容医療の現場の陰を目の当たりにし、心の美しさや在り方の大切さを痛感
自分の求める美しさを知る

人生の転機・新たなステージへ

2度の婚約と婚約破談を経験
これまでのキャリアを捨て、婚約相手の母の介護と看取りに全力を尽くしたのちの別れに身も心も疲れ果てる

自分の思いが現実を引き起こしていることに気づき、これまで無視していた自分の心の声に耳を傾け始める

2019年、長年の夢だったアメリカ・セドナへひとり旅を決意
現地の情報を調べている時に知り合った男性にガイドを頼むことに
その男性に旅行中に告白され、遠距離恋愛を経て結婚

2021年、夫の転勤でフランスに移住。いまに至る

過去のInstagramの投稿